top of page

Voice Training

芸大卒の現役シンガーによる
【ミュージカル、声楽、ポップス】の個人レッスン。

歌唱におけるポイント、
あなたのポテンシャルを最大限に活かす発声法を
マンツーマンで指導いたします。

​〜こんなお悩みを解決しませんか?〜

  • 高音で喉が苦しい

  • 声量がなかなか出ない

  • ​声が震えてしまう

  • 息が続かない

  • 音痴が改善されない

  • ​相手の心に刺さらない

  • 自信を持って歌えない

〜声が出ない原因〜

思うような声が出せないとき、

実は「声帯のバランス」、「舌の形」、「喉頭の位置」など、発声器官のどこかに原因があります。

その原因を突き止めて、的確な処置を施すことで、あなたの声は変わります。

 

あなたは体に不調があるとき、病院に行き、どこの具合が悪いのか医師に伝えますよね?

医師はあなたへヒアリングをし、その症状に応じた処置を施します。

もし医師の診断結果がそもそも誤っていたり、処置の方法が適切でなかった場合、あなたの症状は改善しません。

ボイストレーニングも同じです。

トレーナーがあなたの声が出ない原因を見誤ったり、

あなたの声の症状に適していない処置をしていたら、一向に声は改善しません。

 

優れたトレーナーは、あなたの声を聴いた(ヒアリング)とき、発声器官のどこに原因があるのか診断します。

その原因に応じて発声ツールを使い分け、適切な処置していきます。

実は発声練習一つとっても、声の状態に応じた適切な練習ツールがあるのです。

​当ボイストレーニング では、

あなたの声の状態をしっかり診断し、適切なアプローチをすることにより、あなたの声のお悩みを最短距離で解決いたします。

​〜指導理念〜

​【具体的な指導法】

私自身、自分が思い描くような声で歌えず、ずっと悩んできました。

発声法を改善するため、かれこれ10年以上、《声楽、ポップス、ミュージカルなど各ジャンル専門のボイストレーナー》《現役のシンガー》のレッスンを受けてきました。

ある時期はイタリア「ミラノ」へ留学をし、《本場のオペラの発声法》を学びました。

そんな私が、生徒としてレッスンを受け続ける中で一番実感したことは、

『抽象的な感覚で指導されても理解できない』ということ。

 

『お腹でしっかり支えて〜声は高く響かせて』と指導されても、

心の中では

『それができたらきっといい声が出るんだろうけど、どうやるの?』とずっと考える始末。それ対して質問しても、また同じことを言われるだけ。音域も全く伸びず、むしろ高い声が以前より出なくなったりもしました。

 

それとは対照的に、

『今あなたは〇〇が×××な状態だから、声が△になってしまう。〇〇を☆にしてみましょう』

といったように、

【私の声に起きている明確な状態】と、【それに対する解決策】を的確に伝えてくれるレッスンでは、声が見違えるように変わりました。

発声器官の仕組みをしっかり理解し、ロジカルに指導してくれるトレーナーと出会えたことは、私にとって大きな転機となりました。

声量や音域も格段に伸び、とても歌いやすくなりました。

おまけに、論理的に発声しているので、声がその日の調子に左右されることもなくなりました。

そんな経験から、

私は【具体的な指導法】を心がけております。

​〜料金〜

  • 1 回 45分:7,500円

※スタジオは都内にございます。

レッスンが確定された方へ詳しいアクセス を送らせていただきます。

※オンラインレッスンも可。

※ 出張レッスンにつきましては、

交通費・スタジオ代は生徒様負担でお願い  ております。

〜クチコミ〜

栃木県在住 T様 40代女性

江上さんの天性の音感の良さ、そして生徒としてレッスンを受けてきた生徒側の悩みも理解して下さり、分かり易く、生徒にも寄り添う、音程だけでなく、発声法、表現法にも触れ、とても実りある素晴らしいレッスンでした!!

​  東京都在住 I 様    50代女性

​声帯の動きに特化したレッスンで、感覚に頼るのではなく、論理的に発声についてご指導くださいました。

​舌の位置の重要性など、他のレッスンでは習えないような技術的なことを学ぶことができ、とても新鮮でした。

​東京都在住 U様 20代男性

今まで地声で張り上げていた高音が楽になり、喉がほぐれてとても歌いやすくなりました。

​東京都在住 H様 20代男性

今まで力んで歌っていたせいで声帯に結節ができてしまったため、レッスンを受講を決めました。

喉はリラックスして、本来力むべき場所はここではなくここだった!と目からウロコのレッスンでした!

​東京都在住 M様 20代女性

今まで声のことばかり考えておりましたが、本来歌は心から楽しんでこそ良い声が出る!と教えていただき、歌の概念が変わりました。

bottom of page